シュリンク包装のメリットについて

query_builder 2022/01/25
コラム
15

近年、シュリンク包装されている製品を見かけることが多くなりました。
これは、シュリンク包装が他の包装方法に比べて便利かつ優秀であることが認められているからです。
では、シュリンク包装にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

▼シュリンク包装のメリット
■大きさが違う製品も一緒に包装できる
一般的な包装方法だと、形や大きさが異なる製品を一緒に包装しようとすると無駄な空間ができてしまいます。
しかし、シュリンクフィルムは製品の形に合わせて変形させることができるので、どのような形・大きさの製品でも一緒に包装することができます。

■製品を汚れや傷から守ることができる
シュリンプフィルムは耐水性や耐寒性に優れているので、外部環境から製品を守ることができます。
そのため、包装してから時間が経過しても包装時のままの状態を保つことができます。

■新品であることを証明しやすい
テープや紙などで包装したものは、一度開封しても元の状態に戻すことができます。
しかし、シュリンク包装は一度開封すると元の状態に戻すことができないので、製品が新品であることを証明しやすいです。

■製品をアピールしやすい
シュリンク包装は透明感があり表示面積が広いので、文字や装飾などで製品をアピールしやすいのが特徴です。

▼まとめ
シュリンク包装のメリットは、主に次の4つです。

・大きさが違う製品も一緒に包装できる
・製品を汚れや傷から守ることができる
・新品であることを証明しやすい
・製品をアピールしやすい

弊社ではあらゆるパッケージのシュリンク包装に対応していますので、気になる方はぜひご相談ください。

NEW

  • -60度の急速冷凍システムを販売開始しました!

    query_builder 2021/12/23
  • 緩衝材の選び方について解説

    query_builder 2022/11/15
  • 緩衝材の種類について解説

    query_builder 2022/11/01
  • 緩衝材はクッションの役割がある。詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/15
  • おしゃれな緩衝材はある?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE