シュリンク包装は小ロットでも依頼できる?

query_builder 2022/02/01
コラム
17

通常シュリンク包装を別の業者に依頼する際は、一度に多くの数を依頼することが多いと思います。
しかし、試作品などの大量生産が必要ないものに関しては、小ロットで依頼したいという場合もあるでしょう。
そんなときでも業者は依頼を引き受けてくれるのでしょうか。

▼シュリンク包装は小ロットでも依頼できる?
シュリンク包装の依頼を受けている業者は数多くあり、その中には小ロットでの依頼にも対応しているところもあります。
業者によって最低ロット数は異なりますが、1ロットから依頼できるところもありますよ。
そのため、小ロットでシュリンク包装を依頼したい場合は、小ロットでの依頼に対応している業者を選ぶ必要があります。

■自社で包装するのとどちらがお得?
では、業者に依頼する場合と自社で包装する場合ではどちらがお得なのでしょうか。
これはケースによって異なるでしょう。
たとえば、すでにシュリンク包装の使う機械や道具などがそろっている場合は、自社で対応した方がお得かもしれません。
ただ、機械のランニングコスト等を考えると、一概には言えません。
一方、シュリンクトンネルなどがない会社の場合は、業者に依頼した方がお得でしょう。

▼まとめ
小ロットでの依頼に対応している業者であれば、小ロットのシュリンク包装を依頼することができます。
ただ、最低ロット数は業者によって異なるので、事前に確認しておきましょう。
弊社では大口発注から小ロットまで承っておりますので、小ロットでのご依頼も気軽にご相談ください。

NEW

  • -60度の急速冷凍システムを販売開始しました!

    query_builder 2021/12/23
  • 緩衝材の選び方について解説

    query_builder 2022/11/15
  • 緩衝材の種類について解説

    query_builder 2022/11/01
  • 緩衝材はクッションの役割がある。詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/15
  • おしゃれな緩衝材はある?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE