パソコンの正しい梱包方法について

query_builder 2022/02/08
コラム
18

パソコンはちょっとした振動でも故障する可能性があるので、正しく梱包しなければなりません。
しかし、どのように梱包したらいいかわからないという方もいるでしょう。
そこで今回は、パソコンの正しい梱包方法をご紹介していきます。

▼パソコンの正しい梱包方法
パソコンは精密機器なので、緩衝材を使って次の手順でしっかり梱包しましょう。

①パソコン本体・周辺機器はそれぞれ緩衝材で包む
②ダンボールの底に緩衝材を敷き、その上にパソコンや周辺機器を詰める
③ダンボールの横・上部を緩衝材で覆い、ダンボールの隙間を埋める
④ダンボールのフタを閉めてしっかりガムテープで留める

▼パソコンを梱包する際の注意点
■梱包前にバックアップをとっておく
配送中に万が一パソコンが故障してしまった場合は、運送会社が補償してくれる場合が多いです。
しかし、パソコン内のデータは元には戻らないので、必ずバックアップをとっておくようにしましょう。

■必ずパソコン本体から周辺機器を外す
パソコンから周辺機器を外さずにそのまま梱包する方もいますが、運送中に接続端子に衝撃が加わって破損する可能性があります。
そのため、コード類なども全てパソコンから取り外し、それぞれ緩衝材で梱包するようにしましょう。

▼まとめ
パソコンの正しい梱包方法は、次の通りです。
①パソコン本体・周辺機器を緩衝材で包む
②ダンボールの底に緩衝材を敷いてパソコンを詰める
③残りの面を緩衝材で覆い、ダンボールの隙間を埋める
④ダンボールのフタをガムテープでしっかり留める

パソコンを梱包する際は必ずバックアップをとり、本体から周辺機器を取り外すようにしましょう。

NEW

  • -60度の急速冷凍システムを販売開始しました!

    query_builder 2021/12/23
  • 緩衝材の選び方について解説

    query_builder 2022/11/15
  • 緩衝材の種類について解説

    query_builder 2022/11/01
  • 緩衝材はクッションの役割がある。詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/15
  • おしゃれな緩衝材はある?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE