ピロー包装の種類について解説

query_builder 2022/04/22
コラム
28

ピロー包装は、主に食品を包むことを目的とした包装方法です。
では、ピロー包装にはどのような種類があるのでしょうか。
そこで今回は、ピロー包装の種類についてご紹介します。

▼ピロー包装の種類
ピロー包装には、縦型ピロー包装機と横型ピロー包装機の2種類があります。
それぞれご紹介します。

■縦型ピロー包装機
縦型ピロー包装機は、フィルムが垂直方向に流れて、食品を包装します。
食品を上から下に落として包装するので、固形物だけではなく液体や粉物などこぼれてしまうものも包装できます。
ただ、落下させて包装するので衝撃に弱い製品には不向きです。
縦型ピロー包装機で使われるものは、スナック・焼き菓子・飴菓子クッキー・シリアル・パン粉・粉末スープ・小麦粉・コーヒー豆・もやし・米・冷凍食品などがあります。

■横型ピロー包装機
横型ピロー包装機には、正ピロー包装機と逆ピロー包装機の2種類があります。
正ピロー包装機はフィルムを商品に覆う包装で、トレーに入っている食品でよく用いられます。
主にインスタントラーメン・おにぎり・ソーセージなどに使われています。

一方、逆ピロー包装機はフィルムを下から包む包装です。
小さいものやバラ製品をまとめる際に使われます。
主にサンドイッチ・野菜・チョコレートなどの包装で活用されています。

▼まとめ
ピロー包装には、縦型ピロー包装と横型ピローの2種類があり、横型ピローはさらに正ピローと逆ピローがあります。
ピロー包装を用いる際は、食品の特性に合ったものを選ぶ必要があります。
また、埼玉県にある「有限会社パビコ」では受託梱包サービスを承っています。
横ピローなどに対応しているので、お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

NEW

  • -60度の急速冷凍システムを販売開始しました!

    query_builder 2021/12/23
  • 緩衝材の選び方について解説

    query_builder 2022/11/15
  • 緩衝材の種類について解説

    query_builder 2022/11/01
  • 緩衝材はクッションの役割がある。詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/15
  • おしゃれな緩衝材はある?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE