小ロット印刷とは?小ロット印刷のメリットもご紹介

query_builder 2022/05/22
コラム
32

印刷を意味する言葉のひとつに小ロット印刷と呼ばれるものが存在します。
では、小ロット印刷とはどんな意味なのでしょうか。
小ロット印刷のメリットも合わせてご紹介します。

▼小ロット印刷とは
小ロットとは、製品などを生産する量を指す言葉です。
「少」と付いているので、少なさを表しています。
印刷でいうと、枚数のことを指し、少ない枚数の意味になります。

▼小ロット印刷のメリット
■ロスがなくなる
印刷は、一度に大量にしたほうがお得になる印象があるのではないでしょうか。
確かに、大量印刷のほうがトータル的にお得になる場合があります。
しかし、必要以上に印刷をしてしまうと持て余してしまい、後悔するケースもあるでしょう。
小ロット印刷は、枚数が少ないので必要以上に印刷することがありません。
無駄がなくなるので、地球環境にもいいといえます。

■すぐに用意できる
小ロット印刷は、枚数が少ないので早めに対応してもらえます。
そのため、すぐに印刷したい場合にピッタリです。
また、枚数が少ないので、デザインが定期的に変わる印刷物に適しています。

▼まとめ
小ロット印刷は、少ない枚数で印刷することをいいます。
ロスが少なくなる・地球環境にいい・すぐに用意できるなどのメリットを持ちます。
大量印刷か小ロット印刷で迷った場合は、用途を考えて選ぶようにしましょう。
地球環境に配慮した小ロット印刷は、今後も需要が高まるといえます。
印刷方法で迷った際は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

NEW

  • -60度の急速冷凍システムを販売開始しました!

    query_builder 2021/12/23
  • 緩衝材の選び方について解説

    query_builder 2022/11/15
  • 緩衝材の種類について解説

    query_builder 2022/11/01
  • 緩衝材はクッションの役割がある。詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/15
  • おしゃれな緩衝材はある?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE