梱包に使う段ボールを選ぶ際のポイントについて

query_builder 2024/01/03
コラム
58

荷物の梱包には、段ボールが使われる場合が多いです。
段ボールの種類は多岐に渡り、荷物を梱包する際は、適切な物を使う必要があります。
今回は、梱包に使う段ボールを選ぶ際のポイントについて解説させていただきます。

▼梱包に使う段ボールを選ぶ際のポイント
梱包に使う段ボールを選ぶ際のポイントは、複数存在します。

■紙の材質
段ボールは、使われている紙の材質によって強度が変わってきます。
衝撃などによる破損などを避けたいと感じている方は、材質を一度チェックすることをおすすめします。
また、印刷の仕上がりが紙の材質によって異なるので、注意が必要です。

■フルート
フルートは、段ボールの厚みを指します。
段ボールによってフルートが異なるため、荷物を梱包する際はフルートを一度チェックしてください。
強度を意識する際、厚みのある段ボールを一度チェックしてはいかがでしょうか?

■中芯
中芯は、ダンボールを横から見た時に見える波状の部分です。
段ボールの強度や吸音性を持たせたり、軽くする役割があります。
中芯の重量が大きくなればなる程、ダンボールの強度が増しますよ。

▼まとめ
段ボールに荷物を梱包する際、紙の材質・フルート・中芯をチェックしましょう。
強度が低いと、衝撃で荷物が破損したり、紛失する可能性も十分考えられます。
また、ダンボールによって印刷の仕上がりが異なるので、綺麗に印刷できるかどうかも頭に入れておくことが大切です。
埼玉県にある「有限会社パビコ」は、荷物の梱包に関する悩みを受け付けています。
梱包について気になることがありましたら、一度お問い合わせください。

NEW

  • -60度の急速冷凍システムを販売開始しました!

    query_builder 2021/12/23
  • 梱包に使う道具について

    query_builder 2024/03/03
  • 梱包時の注意点とは

    query_builder 2024/02/05
  • 梱包に使う段ボールを選ぶ際のポイントについて

    query_builder 2024/01/03
  • 梱包に使う緩衝材について

    query_builder 2023/12/01

CATEGORY

ARCHIVE