梱包に使う道具について

query_builder 2024/03/03
コラム
60

荷物を梱包する際、さまざまな道具が使われます。
衝撃や雨など、荷物が破損する原因はいくつも存在します。
予想外の事故を避けるためにも、梱包に必要な道具について知っておくことが大切です。
今回は、梱包に使う道具について解説させていただきます。

▼梱包に使う道具
■段ボール
段ボールは、荷物を梱包する上で欠かせない道具のひとつです。
サイズや耐久性をチェックし、破損の心配が少ないかどうかを判断する必要があります。
梱包時に荷物を無理やり詰め込まないようにしましょう。

■緩衝材
荷物を衝撃や雨などから守るために緩衝材が使われます。
緩衝材も段ボールと同様に数多くの種類が存在しますね。
段ボールに隙間を作らないように緩衝材を入れてください。

■梱包テープ
ガムテープや布テープなどの梱包テープも荷物を梱包する際に欠かせない道具です。
段ボールの耐久性を上げたり、発送時に荷物が紛失するなどのリスクを回避するために用いられます。

■ストレッチフィルム
ストレッチフィルムは、梱包用のフィルムです。
荷物の汚れを防ぐのに役立ちます。
また、ダンボールや袋などに入らない荷物を梱包する際に用いられます。

■厚紙封筒
厚紙封筒は、本や衣類などを発送する際に使う道具です。
段ボールのように組み立てる手間を省けるのがメリットに挙げられます。

▼まとめ
荷物を梱包する際、ダンボールや緩衝材、梱包テープなどの道具を上手く使う必要があります。
仕事やプライベートで何か荷物を送ることになった時は、どのような梱包を行えば良いか一度検討しましょう。
埼玉県にある「有限会社パビコ」は、梱包に関する相談を受け付けています。
何か分からないことがありましたら、一度お問い合わせください。

NEW

  • -60度の急速冷凍システムを販売開始しました!

    query_builder 2021/12/23
  • 梱包と包装の違いについて

    query_builder 2024/04/01
  • 梱包に使う道具について

    query_builder 2024/03/03
  • 梱包時の注意点とは

    query_builder 2024/02/05
  • 梱包に使う段ボールを選ぶ際のポイントについて

    query_builder 2024/01/03

CATEGORY

ARCHIVE